顔写真HP04

【焼酎の医学】

新商品の紹介。

・「ジーノ」  ZIMAのノンアルコールです。

・「ぐる酒」  新感覚ヨーグルトテイストのアルコール飲料。

  
続きを読む >>

第四のビール

意外と知られていない「第四のビール」

第三のビールといわれる分野(メーカーは新ジャンルと呼んでいる)には、
第四のビールが存在しているのです。

税率は第三のビールと同一ですし、発泡性のお酒である事も同じなので、
分類が増える事の分かりにくさもあり?
あえて「第四のビール」と宣伝していないようです。
※酒類の分類では異なります。

ちなみに・・・
第三のビールとは、その他の醸造酒(その他の発泡性)
第四のビールとは、リキュール(その他の発泡性)(発泡酒にスピリッツを加えたもの)

2014.6に騒動となった「サッポロ極みゼロ」は、
メーカーは第四のビールの認識でしたが、
国税局では「それに当たらない」との解釈だったとされ「発泡酒」として再販売されている。
  

カナダのクラフトビール

海外の方がクラフトビールは盛んです。
中でもカナダは独特の事情で盛んです。

カナダには広大な農地がありますから良質な大麦が採れます。
カナディアンロッキー始め、良質な水もあります。
ビール造りに適した環境ですね。

では、なぜ? 大規模メーカーばかりにならなかったのか?

それは・・・

州の間でアルコールの売買を禁じる規制がるのです。
つまりAの州で造ったビールをBの州に売れないのです。
Aの州のビールはAの州で販売。(一部、除外あり。)

そんな環境が小さなクラフトビールを沢山生む事になったのです。
  

二日酔い。

お酒を飲む上で出来れば避けたいのが「二日酔い」ですよね。
そんな二日酔いにならない為の色んなウワサがあります。

Q飲酒前に牛乳を飲むと胃に膜がはられ二日酔いにならない。
A若干、アルコール吸収を遅らせる事はあるが大差無い。

Q食べながら飲むと良い。
A食べながら飲む事で胃の出口にフタが出来、
 腸や肝臓へのアルコール吸収がゆっくりになる。

まだまだ色んな説がありますが、真偽の程はいかに??